白癬菌には市販石鹸よりもファンガソープEXが良い

市販石鹸に比べて白癬菌へ効果的に作用する

水虫の原因である白癬菌は、熱に弱いからということで、入浴で湯船に浸かったり、足湯みたいな感じでお湯に足を浸したりといった、民間療法がよくネットでは紹介されていますが、実際のところ、それはあまり効果が無いみたいです。

白癬菌は意外としぶとく、熱に弱いというのは本当なのですが、温度的には最低60度は必要だからです。

60度なんて、最早火傷レベルですから、まず実現は不可能ですね。となると、白癬菌を撃退して水虫を治すには、ラミシールなどの専用の塗り薬を使うしか無いのでしょうか。勿論、ラミシールなどで根気良く治療をし続ければ治るとは聞きますが、この夏の季節は湿度の関係上、やはりそれだけでは心もとない気がします。

そこで、何かもう1つくらい手立てを講じられないか調べてみたところ…ファンガソープEXというのが見付かりました。

なんでも、市販石鹸に比べて、白癬菌への作用がすごいのだとか。

具体的には、除菌程度の効果しかない市販石鹸とは違い、ファンガソープEXには白癬菌を含む細菌に対する強い殺菌力もあるため、これで患部を洗えば白癬菌の増殖を防ぐことで、治療効果を増強できるとのことでした。

そのため、最近では水虫治療薬との併用もよくお勧めされているみたいです。