使用して副作用が起こる?

ファンガソープEXは副作用の心配無し

カンジダの治療薬には、どれもちょっと難点があるそうですね。ラミシールなどの抗真菌薬は、使い過ぎると慢性化を促し、却ってカンジダを悪化させる原因になってしまいます。

また、フロモックスやフルコースとは、下痢や便秘、色素沈着などを引き起こすことが多いと聞きます。更に、フラジールやゲンシンタンまでも、肌への刺激感や発熱、過敏症、頭痛などが伴う確率が高いそうです。

カンジダ自体は、命に関ることはまず無いありふれた病気ですから、あまりこうした副作用に悩まされずに治したいところですね。そこで、もっと体に優しい治療薬がないか探してみたところ、ファンガソープEXという薬用石鹸が良いと分かりました。

しかし、カンジダの際に、患部を石鹸で洗うことは、菌を除去することができず、症状を悪化させるだけであるため、止めた方が良いと私は聞いています。

それなのに、なぜファンガソープEXが良いのか調べてみると…主成分であるティーツリーオイルには、カンジダを含む細菌に対する強い殺菌力があるからとのことでした。

しかも、ティーツリーというのは天然成分なため、使用に伴う副作用も一切無いそうです。そのため、身体に負担無くカンジダを治療できるため、まだ未認可ですが日本人の愛用者も多いとのことでした。